2007年05月29日

作品解説・紹介 - パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド、紀香&キャメロン 豪華ドレスで共演

作品解説・紹介 - パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。

舞台はカリブ海からアジア、そして前人未到の“世界の果て(ワールド・エンド)”へ。滅亡の危機に追い込まれた海賊達は、世界各地の海を治める“伝説の海賊”たちの名のもとに集結し、海賊史上類のない、最初にして最後の決戦のために立ち上がる。自由を愛するジャック・スパロウ、海賊の魂を持つ令嬢エリザベス・スワン、海賊の血をひく情熱家ウィル・ターナー、あの愛すべきヒーローたちが壮大なる3部作のクライマックスに向けて、ついに最後の冒険へと旅立つ。(作品資料より)
「goo映画」より・・・

紀香&キャメロン 豪華ドレスで共演

00356424.jpgゴージャスなドレスでレッドカーペットに登場したキャメロン・ディアスと藤原紀香=NHKホール

 人気CGアニメ映画「シュレック3」(6月30日公開)ヒロイン・フィオナ姫の声を担当した米女優キャメロン・ディアス(34)の来日会見と同作品のジャパン・プレミアが28日、都内で行われた。日本語版で声優を務めた女優・藤原紀香(35)も会見、プレミアに出席し、日米ゴージャス女優の華やかな共演となった。

 会見ではラフな格好だったが、プレミアでは全身ゴールドのドレスで決めたディアス。フィオナ姫をイメージさせる水色のドレスの紀香。2人はレッドカーペットではにこやかにサインに応じていた。舞台あいさつでディアスが「紀香さんとこの場に来ることができてよかった」と語れば、紀香も「大好きなキャメロンと一緒にレッドカーペットを歩けてうれしいです」と微笑で返していた。

 プレミアにはシンデレラ役の星野亜希(30)、白雪姫役の大沢あかね(21)、髪長姫役の光浦靖子(36)、眠れる森の美女役の大久保佳代子(36)らも出席した。「ディリースポーツより」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 21:20

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 07:19

映画 テレビドラマ.net TOP記事へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。